ソリスト紹介

ピアノ


 新野見 卓也 Takuya NIINOMI


 photo_niinomi 国際基督教大学(ICU)人文科学科卒業、一橋大学大学院言語社会研究科修了。飯塚毅育英会奨学生として、また現在はハンガリー政府Stipendium Hungaricum奨学生として、2014年よりハンガリー国立リスト音楽院に在席。日本においてピアノを原恵美子、原愛子、玉置善己、厚地和之、小和田佳苗、オルガンを菅哲也、岩崎真実子の各氏に師事。ハンガリーにてピアノをグヤーシュ・イシュトヴァーン、レーティ・バラージュ、室内楽をコヴァーツ・ペーテル、ローナセーキ・タマーシュの各氏に師事。
 第31回ピティナピアノコンペティションYカテゴリー全国決勝大会第2位、第9回大阪国際音楽コンクールヴィルトーゾコース第3位、第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会ピアノ部門一般男子の部第3位。また、ハンガリーではリスト博物館での演奏会に定期的に出演。